Service

業界初の2段階保証

当社の特徴は、カード関連と不動産関連のふたつの契約を合体させていることで、包括代理加盟店としてかならず
債務保証会社を組み入れる点が、ほかのカード会社とは異なります。
これにより、当社に債務保証会社を含めた手厚い2段階保証を実現しています。

2段階保証の最大効果は、高い審査通過率となります。

ほかのカード会社と同様に、当社も審査には個人信用情報を活用しています。

当社カードの利用限度額は、原則として、賃料等×1ヵ月分となりますが、ほかのカード会社は、賃料等×複数月分に設定することがあります。

また、当社は、管理債権を債務保証会社に移管する仕組みを有しているため、リスクの軽減が図れ、審査通過率がおのずと高くなります。

これらによって、不動産会社としては、リーシングのロスが減少します。

CRIN(Credit Information Network)

延滞情報や申告情報を交流することで過剰貸付や多重債務者の発生防止などに役立てています。

Merit-1. すべて装備の品目

カード会員と加盟店の合意に基づいて、カード決済を希望したときは、割賦販売法において、カード会社がこれを拒絶することはできません。
よって、賃貸借契約で会員負担と定めた費用が決済対象となるため、結果として、賃貸保証の対象となります。

Merit-2. 個人も法人も対象

法人カードは、実質的支配者の確認などの事務処理が煩雑となるため、ほかのカード会社は引受しない事例が散見されます。
反面、当社は、個人/法人にかかわらず、引受の対象としています。

Merit-3. 目的の多様化に対応

賃貸借契約や一時使用契約などが整備され、その対価の会員負担が明記されていれば、当社は、目的や用途に制限を加えていません。
直近では、介護施設やホスピスなどの賃貸保証も引受しています。

保証期間 入居日から退去明け渡しの完了日まで
※明け渡し訴訟等で契約解除期日を超過した期間を含む
保証品目 ①毎月の賃料等(家賃、管理費、共益費、駐車場など固定費用)
②明け渡し不履行に伴う賃料等に相当する損害金
③明け渡しまでの法的手続きに要する費用(弁護士費用など)
④更新時の更新料
⑤退去時の原状回復費用、残置物処理費用
 国交省「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」に従う
⑥水道光熱費などの変動費用
⑦短期解約違約金、退去予告通知の義務違反での違約金
⑧そのほか、賃貸借契約で賃借人負担と定めた費用
入居対象 個人
法人
入居目的 居住用
事業用
保証限度額 上記①②③ それぞれ24ヵ月分
上記④~⑧ それぞれ1ヵ月分

スキーム(業務フロー)

当社の特徴として、口座振替方式と代位弁済方式(=滞納報告方式)のふたつから選択できます。
なお、カード債権を担保提供することで、賃料等の立替払いに要する資金を金融機関から任意に調達できる仕組みとなっています。

初回保証料の徴収方式

当社の特徴として、店頭受領方式と当社回収方式のふたつから選択できます。
当社回収方式は、賃貸借契約時に初期費用の授受で完結するため、仲介業務の簡素化が図れます。